Cross Talk


それぞれのフィールドで活躍している若手社員4人に、
働く場としてのNAKANOについてホンネで語りあってもらいました。

Profile

N.R
プロフェッショナル営業/
2017年入社

営業担当として日々、ディーラー様やサロン様に製品の紹介や販売、提案等を行なっている。常に心がけているのは、お客様のお悩みやご要望にしっかりとお応えすること。そして、NAKANO製品を通してお客様に喜んでいただくこと。Y.Sの「先輩相談役」でもある。

I.Y
プロダクトプランニング/
2020年入社

商品企画を行なう部署で、ヘアカラーとメンズスタイリング剤のブランドを担当。美容師様やエンドユーザー様が何に不満を感じ、何を求めているのか、直接サロン様を訪問してヒアリングをする機会も多く、トレンドの先端である東京にも足を運ぶ。

A.K
研究開発/
2018年入社

サロン様向けのヘアケア製品やスタイリング剤の商品開発が主なミッション。性能の設計→サンプル作製→評価→課題の抽出→考察→改良を繰り返し行い、安全性や安定性の確保にも注力する。「4R若手改革チーム」のメンバーとしても活動。

Y.S
プロフェッショナル営業/
2021年入社

1年目の現在は、上司や先輩のフォローという形で新製品やイベントの案内等の営業活動を展開。少しでも早くお客様との関係性が築けるよう「1日10軒以上の訪問」を目標に掲げ、その達成に向けて担当エリアの京都・大阪を奔走している。

Theme 01


学生の頃と比べて責任感が強くなりました。常に会社を背負っていることを意識して行動するようになりましたし、営業なので毎日スーツを着るのですが、社章やSDGsバッジをつけているとNAKANOの一員であることはもちろん、社会の一員であるという自覚が湧いてきます。そうした意識の変化に成長を感じます。

私は入社1年目ということもあって、お客様から初めて引き合いをいただいた時に成長を感じました。それまでは資料をお渡しするだけで提案まで至らないことがほとんどだったのですが、「何度も顔を出して地道に関係性を築くことが大事」と先輩から教えていただいて。そこで、粘り強く訪問したところ、顔を覚えていただき、提案につながりました。 N.Rさん、あの時はありがとうございました。

そんなこと言った?(笑)自分自身も新入社員の時に苦労をした経験があるので、気持ちはよくわかります。

私の場合は入社3年目に、若手の視点を活かして企業価値の向上を図る「4R若手改革プロジェクト」のメンバーになったことが成長の大きなきっかけになりました。自分の立場や部署を越えた多角的な視点、一歩下がった客観的な視点でものごとを考えられるようになって、これは研究を行う上でも非常に役立っています。

A.Kさんのチームが会社に提案した「社員のエンゲージメント向上」をテーマにした企画は、全社的な施策として採用されていますよね。チーム毎に役員や社長へのプレゼンがあったそうですが、いかがでしたか?

ものすごく緊張しました(笑)。さまざまな部署の方に協力していただいて、長い時間をかけて内容をしっかり詰めていったので、プレゼンにたどり着くまでのプロセスそのものが非常に価値あるものだったなと思います。I.Yさんが所属するマーケティング本部にも、いろんな学びの場がありそうですね。

私は実は心理学部出身で、マーケティングに関して入社当初はわからないことが多く不安だらけでした。ただ、定期的に勉強会があって、マーケティングの基礎を学びながら実務を経験していったので、自然と専門知識を活かした商品企画ができるようになりました。競合他社との差別化など難しい部分も多々あるのですが、自分の企画がカタチになっていくのは楽しいですね。自分の子どもが成長するような(笑)。近々、私が商品企画と販促物を担当したカラーの新色が発売されるので、営業の皆さんに勉強会をする予定です。

それは楽しみですね。新製品は、やっぱりワクワクします。

Theme 02


忖度するわけじゃないのですが、私は大学3回生の冬のインターンシップに参加して以降、ずっとNAKANO第一志望で動いていました。美容室でバイトをした経験から、将来は美容業界に貢献する仕事がしたいと思っていたのと、社員の方々の和気あいあいと楽しそうな雰囲気に魅力を感じて、ぜひここで働きたい!と。ただ、コロナ禍が就職活動の時期に重なったことで採用試験も延期につぐ延期となって、内定をいただいたのが、内定式の1週間前でした(笑)。皆さんはなぜNAKANOに入社されたのですか?

私は野球部だったので、ずっと坊主頭でした。大学に入る前に初めて美容室に行ったのですが、髪をスタイリングしてもらった時に、格好良くなったことに感動したのです。そこで使われていたのがNAKANOのワックスで、こんな体験ができる製品を作る人と一緒に仕事がしたい、と思ったのがそもそもの始まりです。就職活動では「身近な製品の研究開発」を軸に日用品メーカーなども見ていたのですが、ワックスへの思い入れもあって、NAKANOに決めました。

ちなみに、学生時代は何を研究されていたのですか?

土壌関連です。その知識を活かせる企業も候補としてはあったのですが、「できるものより、興味のあるもの」の方が長く続けられると思ったので、結果としてまったく違う分野に挑戦することになりました。

それは私も同じ。自分のやりたいことをやるべきだ、と思ってNAKANOを選びました。法学部出身で、実は公務員に内定していたのですが、公務員の仕事が本当にやりたいことなのか、もう一度見つめ直してみようと。もともと美容業界に興味があったのと、当時流行っていた美容YouTuberがNAKANOの製品を使っているのを見て、人を綺麗にする、格好良くする、夢のある素晴らしい仕事だなと感じました。

私は美容師様と関わる仕事がしたかったので、最初から美容業界に絞って就職活動をしていました。商品企画に携わりたいという思いが強かったのですが、ほとんどの会社が営業職の募集で、新卒でマーケティング職の募集があるのはNAKANOだけでしたね。

面接ではどんな話をされたのですか?

大好きなヘアカラーへの思いを伝えました。実は当日、面接があることを知らなかったのです(笑)その日はグループディスカッションだけだと思っていたら「このあと面接があります」と言われて。準備をした丸暗記の文章ではなく、自分の言葉で伝えることができたので、逆に良かったかなと思います。これは入社後に聞いたのですが、ヘアカラーに興味のある人は珍しかったそうです。

髪の色、週単位で変わってるよね(笑)

さすがに毎週っていうことはないですけど、数ヶ月前は水色でしたね(笑)。それが許される会社なのでありがたいです。

Theme 03


お互いに高め合える人、仕事を楽しめる人と働きたいですね。今、Y.Sさんの「先輩相談役」なのですが、仕事以外のことでも気軽に相談でき、意見を言い合える先輩でありたいと思っていますし、単に優しいだけでなく、切磋琢磨できる関係づくりを心がけています。別のチームなので担当エリアやお客様について僕が知らない部分もあるのですが、最初の方の話に出ていた「お客様との関係性づくり」など共通する部分についてはどんどん伝えていきたいと思っています。

私はやっぱり、美容が好きな人、しっかりアンテナをはってトレンドを追いかける人がいいですね。この業界は移り変わりが早いので、常に最先端の情報を取り入れていかないと追いつくことができません。

I.Yさんはどんな風にアンテナをはっているのですか?

主にインスタグラムなどのSNSですね。多くの美容師様をフォローして、今、何がトレンドなのかを常にチェックしています。また、職場でも活発に情報交換をしています。私のチームでは2週間に1回のペースで新企画を発表し合っているのですが、いろんなトレンドやアイデアを知ることができて楽しいですし、刺激を受けます。

当たり前のことかもしれませんが、私が一緒に働きたいのは、コミュニケーションがしっかり取れる人です。とくに入社して間もない時期は何から取り組めばよいのか、どう進めていけばよいのか、わからないことが多いですよね。周りの人からの協力を得るためにも、自分の考えを発信する、相手の話をしっかり聞く、そんな姿勢が大切だと思います。

NAKANOはそうやって自分の考えやアイデアを積極的に発信する人が重宝される会社ですよね。

Theme 04


「仕事は会社のためではなく、自分のためにやる」という社長の言葉があります。自己成長につながるような新たな経験ができるチャンスが多い。失敗を恐れずチャレンジできる。成長しようと思えばどこまでも成長できる点が、NAKANOの魅力だと感じています。

同感です。いい意味で中小企業なので、入社して間もない時期から、本当にいろんな経験ができます。向上心のある人には向いている会社だと思います。

それから、若手が活躍できる環境が整っていると感じます。A.Kさんが参加されている「4R若手改革プロジェクト」がまさにそうですし、マーケティング本部でも私や同期たちの意見をとても大事にしてくれます。

私はSDGsの取り組みやECストアの開設など、業界内でも先進的な動きができている点がNAKANOの強みだと思っています。若手の声を積極的に取り入れる姿勢が機動力につながっているのだなと、皆さんのお話を聞いて改めて感じました。

Message


就職活動は自分の価値観を知る良いきっかけになります。何をして、何をされると嬉しいか?今までの人生で大事にしてきた考え方やその理由は?と自問自答を繰り返してみてください。また、好奇心を爆発させていろんなことに触れ、それを楽しむことができれば、自分に合う企業に出会えるチャンスも広がると思います。NAKANOのインターンシップや会社説明会にも、ぜひ参加していただければと思います!

私はなかなか内定が出なかったこともあって、連続して内定を獲得している友人たちと自分を比較して、不安や焦りを感じることがありました。内定の数や内定先の企業規模なんて、今となってはどうでもいいなと思います。大切なのは、なぜ働くのか、何がしたいのか、ということ。働く目的は本当に人それぞれなので、他人と比べず等身大の自分で頑張ってほしいと思います。

NAKANOは自由度が高い会社です。ただ好き勝手すればいいというわけではなく、やりたいことができる分、期待に応えようと一人ひとりが努力するし、そのことが日々のやりがいにつながっています。美容が好きで、新しいことにどんどんチャレンジしたい!という熱い想いを持った人をお待ちしています。

本当にさまざまなことにチャレンジできます。新しい出会いも多いので、その中で自己成長を楽しんでほしいですね。美容業界は、お客様をキレイにすることで笑顔や喜びを生み出す、夢のある仕事です。そんな美の力を、私たちと一緒に発信していきましょう!