NAKANO ONLINE STORE
CORPORATE

MESSAGE

会長メッセージ

中野製薬株式会社 代表取締役会長 中野 耕太郎

中野製薬株式会社
代表取締役会長 中野 耕太郎

 平素は弊社並びに弊社商品をご愛顧賜り、心より厚く御礼申し上げます。

 さて、新型コロナウイルス感染症は収まりを見せず、猛威を奮い続けていますが、全国的にワクチン接種が進んだこともあり少しずつではありますが経済活動も回復の兆しが見え始めています。また、コロナ禍においても、様々な社会変容も加速度的に進み、急激なデジタルシフト、SDGsやサステイナビリティの普及、脱炭素社会への転換、ダイバーシティの浸透など、世界は刻々と変化し続けています。そして昨今では石油価格の上昇が引き金となり、食品やガソリン価格が値上げされるなど、生活に直結するモノの価格に不可逆的なインフレが見られます。今私たちが暮らす社会ではこのような時代の変化のスピードに適応し、常に変革し続けることができる企業が求められています。

 弊社ではこうした大きな変化が続く時代だからこそ、それをチャンスと捉え、前例にとらわれないチャレンジングな姿勢で、お客さまにとって新たなご提案を常にお届けします。そして、美容・化粧品業界の好循環を促し、業界そして社会全体の持続的な成長に繋げられるよう、全社一丸となって取り組んでまいります。是非、皆さまにおかれましては、倍旧のご支援を賜りますようお願いいたします。

社長メッセージ

中野製薬株式会社 代表取締役社長 中野 孝哉

中野製薬株式会社
代表取締役社長 中野 孝哉

日々 美を ともに Shaping beauty together

 昨年は経済活動と新型コロナウイルスの感染拡大防止をいかに両立させていくかの1年であったように思います。そして、固定概念に捉われることなく、刻々と変化する外部環境に即座に適応し、社会に対して新たな価値を生んでいかなければならないと感じさせられる年でもありました。

 美容業界におきましても、近い将来やってくるインフレ社会に備えて、サロンがお客さまの期待値を超えるサービスを提供し続け、それに見合う料金を頂き、スタッフにも還元することで、最終的にはリクルーティングにも繋げていくといったポジティブな経営サイクルを構築していかなければなりません。弊社ではこの業界が抱える長年の課題に対し妥協することなく、お客さまに選ばれ続ける美容師やサロンになっていただくために、高付加価値の製品やサービスを通じて常に新しいサロン体験を創出し、お客さまのサロンでの満足度を最大化させる方策をご提案します。そして美容師の皆さまが“ビューティパートナー”として、10年先そして20年先もお客さまと永く、揺るぎない信頼関係を構築していけるよう、全力でサポートしてまいります。

 また、今年も弊社では、引き続き美容業界、リテール、海外、そしてODM/OEMといった、あらゆる市場のお客さまに信頼をいただける顧客目線に立ったモノづくりはもちろんのこと、弊社に関わる全ての皆さまとともに社会課題を解決できるような「メーカー以上の存在」を目指して、サステイナビリティ(持続可能性)への挑戦を続けてまいります。特に昨年ローンチしました“NAKANO ONLINE STORE”を始めとしたデジタル変革(DX)は、美容業界はもちろん、様々な業界の将来性を大きく広げることにつながると確信しており、これからも皆さまにデジタルとリアルを融合させた新しいコミュニケーションや体験のご提供ができるように取り組んでまいります。

 「日々 美を ともに」というコーポレートメッセージにある様に、美が特別なものではなく、すべての人々にとって身近な存在であって欲しいという想いを込めながら、これからも未来の可能性を広げてまいります。
 今年もどうかNAKANOにご期待いただきますようお願い申し上げます。