NAKANO ONLINE STORE
product

製品情報
カールエックス
SPI•CYA シリーズ

テーマはストレスカット。
理想のスタイルを追求するあなたに…
スタイリング自在のカーリング料誕生。

ストレスを感じずに、いつでも思い通りのカールを、誰にでも自由なスタイリングを、新しいスタイルへの未知なる挑戦。

LINE UP

カールエックス SPIシリーズ

  • カールエックス SPI-1

    100g
  • カールエックス SPI-1N

    1000g
  • カールエックス SPI-1T

    1000g
  • カールエックス SC-2

    1000ml

カールエックス CYAシリーズ

  • カールエックス CYA-1N

    400ml
  • カールエックス CYA-1T

    400ml
  • カールエックス SC-2

    400ml

FEATURES

コンセプト

素材へのストレスカット
  • ダメージを抑える
  • 紫外線対策
  • 手触りの向上
施術へのストレスカット
  • 薬液・ロッドの簡単選定
  • 思い通りのカールを実現
  • すぐれたカール保持力で毎日簡単スタイリング

W毛髪補修(サーモチェーン化、イオンコート化)

サーモチェーン化
熱を利用したカール形成システムで2種類のケラチンPPTとヒートアクティブPPTが反応することで毛髪内部を補修、カール保持力を高めることができます。
イオンコート化
カチオン性コンディショニング成分とイオン結合による強固な保護被膜を形成。
カール施術後に受ける日常のダメージへ配慮、次回施術時までの快適さを保ちます。SC-2に配合のアニオン性コンディショニング成分が、リペアメント®に配合のカチオン性コンディショニング成分とイオン結合し、より強固な保護被膜を形成します。

「リペアメント/REPAIRMENT」は中野製薬株式会社の登録商標です。

紫外線対策

ラジカルカット(抗酸化)により紫外線から毛髪を守ります。
紫外線を浴びることで発生し、毛髪損傷の原因のひとつとなる"ラジカル"。

カール保持力向上

カール保持力に重要なケラチンPPTとヒートアクティブPPTがサーモチェーン化のように反応し、カールの保持力を向上させます。

特異臭対策

1液にレパゲルマニウム、SC-2にオレンジオイルを配合することにより、施術後の残臭を大幅に軽減します。また、香料メーカーと協力し、調合された香料の配合で施術中の不快臭を軽減します。

還元剤の特徴

ダメージレベルによるカール形成力の違い

チオグリコール酸、システインはダメージ毛に対して急激にカール形成力が上がりますが、システアミン、チオグリセリンは比較的穏やかです。特にスピエラ®は、ダメージレベルに関わらず、均一なカールが得られます。

  • ※各還元剤のカール形成力の違いを示すものではありません。
pHによるカール形成力の違い

チオグリコール酸、システイン、チオグリセリン、システアミンは、pHが低いとカール形成力が弱く、高いpHでカール形成力が強くなります。一方、スピエラ®は、pHによるカール形成力の変化が少なく、酸性〜中性領域でもカールを形成します。

  • ※「スピエラ/SPIERA」は昭和電工株式会社の登録商標です。