NEWS

お知らせ

お知らせ
2020.10.05
  • #プレスリリース

お取引先サロン様とのコミュニケーション強化を狙い「LINE WORKS」を導入

お取引先サロンの皆様との新たなコミュニケーションの手段として、ビジネスコミュニケーションツール「LINE WORKS」を2020年10月より導入します。

 多忙を極めるサロン様とのコミュニケーションにおいて、従来の電話やメールといったツールのみでは素早い情報のご提供やきめ細やかなコミュニケーションをとることが難しいのが現状です。加えて、今年に入ってからのコロナ禍により、現在対面でのコミュニケーションが非常に困難になっています。
こうした背景から、今般、弊社では日本で最も浸透しているコミュニケーションアプリであるLINEと直接繋がりチャットを行うことが可能な「LINE WORKS」を導入し、それを活用することでサロン様とのスピーディーなコミュニケーションの強化を図っていきたいと考えています。


 また、LINE WORKSの導入と同時に株式会社ジェネストリーム(代表取締役CEO:秋貞 雄大)が提供するLINE WORKS専用の営業支援システムである「Rekuru SFA for LINE WORKS」も導入し、LINE WORKSで友だちになったサロン様の情報を会社・店舗・個人の階層に分けて管理することで、より適切かつ有益な情報をお届けできるようにデータベース構築も推進していきます。
【LINE WORKSについて】
・スマートフォンでの利用を前提に設計された圧倒的な使いやすさと、ログ管理など企業に必要なセキュリティ機能を実装

【Rekuru SFA for LINE WORKSについて】
・LINE WORKSと繋げ、bot機能を使うことでLINE WORKSユーザーが繋がった取引先(LINE友だち)の情報を入力し、簡単に取引先情報を取得・データ化することが可能
・取得した取引先情報は権限を分けて管理画面上で閲覧・更新が可能で営業状況の管理などに役立てることができる


 弊社では、美容業界のサステイナビリティにおいてデジタル化は必須と考えており、今後もサロン様を始めとするすべてのお取引先様へのコミュニケーションの質を高めるべくさらにデジタル化を推進し、業界の発展に尽力してまいります。