社長メッセージ

中野製薬株式会社 代表取締役社長 中野 耕太郎

中野製薬株式会社 代表取締役社長 中野 耕太郎

 平素は弊社並びに弊社商品をご愛顧賜り心から御礼を申し上げます。
 さて昨秋、衆議院解散総選挙が行われ、ご承知の通り、結果は連立与党の大勝に終わりました。この選挙結果を受けて、長期安定政権となった第4次安倍政権がこれから様々な課題を抱える日本をどのように変え、そして日本が国際社会の中でどういった方向に進んで行くのか、その行方を注視していきたいと思います。そして、気になるのは景気の動向です。経済の状況は徐々に改善に向かい、消費動向も堅調な動きが見え始めています。政府には上向きつつあるこの景気の動きを一層加速させ、消費者が好景気を実感できるよう、今年もしっかりと日本経済の舵取りをお願いしたいと思います。
 ところで、弊社は2019年の創立60周年に向け新たに創業を期する思いで、昨年、中期経営方針を策定しました。そして、その中で「さぁ、美容室へ」というメッセージをコーポレートメッセージとして発信していくことを決定しました。それは当然のことですが、サロン様の繁栄なくして、ディーラー様、そして私たちメーカーの繁栄もないと考えるからであり、より多くのお客様にサロン様にご来店いただき、お客様にもっと綺麗になっていただきたいと願っているからであります。その想いを具現化するため、今年の弊社のサロン様向けセミナー・NBC(ナカノビューティカレッジ)のテーマも「さぁ、美容室へ」とし、このテーマに添った内容で開催してまいります。また、このNBCだけに止まらず、メーカーとして最も重要である魅力的な商品作りは当然のこと、対外的な政策においてもサロン支援につながるさまざまな展開を打ち出してまいります。それによって、弊社にとって今年が来年の60周年に向けて更なる飛躍の年になりますよう、あらゆる部門が力を結集して新たなチャレンジを行ってまいります。
 今年の干支は「戌(いぬ)」。しかも、十干と合わせると「戊戌(つちのえ いぬ)」となり、これは「植物の成長が絶頂期にある」という意味があるようです。この意味の通り、日頃の苦労が花開く、そんな良い年となりますよう、弊社も業界発展のために尽力してまいる所存です。是非、皆様におかれましては、弊社に倍旧のご支援を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

中野製薬株式会社
代表取締役社長 中野 耕太郎

中野製薬株式会社 代表取締役社長 中野 耕太郎

ページトップへ

pageTop